原因がある

私の父は糖尿病を患っています。
塩分に気を付けなければいけないのですが私も遠くに嫁いでしまい、父は一人暮らしの為に手が届きません。
料理などする人ではないのでお弁当やお惣菜を購入しているようです。
市販のものは添加物や塩分が多いのでとても心配なのですが、私が毎食届けに行くことは不可能なのでいつも気に病んでいました。
帰省した時には体調を考慮して薄味で食事を作りますが味が薄いと言ってなかなか食べてはくれません。
そんな時、私の自宅のポストに入った病食弁当の宅配のチラシに目がとまりました。
父の住むエリアも宅配可能です。
試しに注文してみることにしました。
味が薄くて量も少ないのではないかと懸念していた父ですが、食べてみるととてもおいしくてボリュームもあるそうです。

取扱い食品を見てみますと、父のように塩分や糖質を控えなければいけない人だけでなく、高齢者向けの食品も販売しているようです。
形状や色彩、風味、栄養はそのままなのに歯茎でつぶせるほど柔らかなものもあるようです。
確かに噛めないと困りますが、見た目がおいしそうでないと食べる気も失せてしまいます。
柔らかいだけではなく介護食品として食品がムース状にパックされているものもありました。
これがあれば介護している人も食品をすり潰したりする手間が省けます。
栄養も考えて作られているので大変素晴らしいサービスだと思いました。
幸い父は味を気に入ったそうなので続けていくことになりました。
お弁当には定期コースもありますので離れて暮らす私もとても安心していられます。